2018年6月20日 OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ディファ有明

三代 大訓(ワタナベ) VS カルロマガレ(フィリピン)

結果 判定 2- 1

三代大訓 判定勝ち

激闘の末、三代勝ちました!!! 島根県初の東洋太平洋タイトルを獲得!!

危ない場面もありましたが皆様の力強い応援のおかげでなんとか持ちこたえベルトを手にすることが出来ました。

支えて頂いた皆様、本当にありがとうございました。勝った瞬間は涙しておられるサポーターさんもおられ、みなさんの願いに勝利で応えることができ本当に良かったです。

最後の写真は試合後、なにが食べたいか聞くと、三代は「白桃パフェしかお腹に入りません!!」とのことでパフェを満喫。

激闘を終え、いつもの三代でした。

会場へ応援にお越しいただきました皆様、会場外で応援いただきました皆様、島根から応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。これからもOPBF新チャンピオン 三代大訓 は世界チャンピオンを目指して努力を重ねていきます。

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です