島根県出身者初の東洋太平洋チャンピオンとして島根県に帰省し、各所を訪問させて頂きました。写真左より1、2枚目は松江市総合体育館、「いつかここで世界タイトルマッチを」と三代。

また今回は島根県庁や松江市への表敬訪問も行い、地元のメディアに多く取り上げて頂きました。

いつもお世話になっている山陰中央新報様には地元を中心とした多くの企業様からの協賛でお祝いの広告(写真3枚目)まで掲載頂きました。

島根県の皆様、本当にありがとうございました。

これからも元々のハングリーさで更に上を目指して頑張ります。

三代が休養を終え、活動を本格的に再開いたします。

今後はメディア等で見かけられることも多くなると思いますので今後の活動にご期待ください!!

また試合に関しても三代は「強い人と試合がしたい」とベルトを獲っても本人の意思は変わっておりません。

今後とも三代大訓を宜しくお願い致します。

2018年6月20日 OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ディファ有明

三代 大訓(ワタナベ) VS カルロマガレ(フィリピン)

結果 判定 2- 1

三代大訓 判定勝ち

激闘の末、三代勝ちました!!! 島根県初の東洋太平洋タイトルを獲得!!

危ない場面もありましたが皆様の力強い応援のおかげでなんとか持ちこたえベルトを手にすることが出来ました。

支えて頂いた皆様、本当にありがとうございました。勝った瞬間は涙しておられるサポーターさんもおられ、みなさんの願いに勝利で応えることができ本当に良かったです。

最後の写真は試合後、なにが食べたいか聞くと、三代は「白桃パフェしかお腹に入りません!!」とのことでパフェを満喫。

激闘を終え、いつもの三代でした。

会場へ応援にお越しいただきました皆様、会場外で応援いただきました皆様、島根から応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。これからもOPBF新チャンピオン 三代大訓 は世界チャンピオンを目指して努力を重ねていきます。

 

いよいよ明日、三代が島根県初の東洋太平洋チャンピオンに挑みます!!
無事、計量もクリアし、三代は明日の試合に集中しています。

会場へ応援に来て下さる方々、会場外で三代の勝利を願ってくれる方々、島根から応援してくれる方々、皆様に感謝申し上げます。

当日来場される方々は明日は雨が予想されておりますのでお気をつけてお越し下さい。
明日、ベルトを手に三代が良い報告ができるよう皆様の力強い応援を宜しくお願い致します!!

三代の出身地の島根も含めた山陰地方を中心に発行されている山陰中央新報(6月14日)に三代の記事が掲載されました!!
アマチュア時代から度々インタビューしてもらっており、今回も東洋太平洋タイトルマッチということで取材してもらいました。
山陰中央新報さん、ありがとうございます!!

数日後に東洋太平洋タイトルマッチを控え三代は
「今はベルトというより、マガレ選手との闘いに勝つことだけに集中している。僕が勝つことで喜んでくれる人達のためにも勝ち切ります!」と話した。

三代大訓(6/16コメント)

出身地の島根から応援が届きました!!

学生時代からお世話になっている八雲テントさんと僕がボクシングを始めたシュガーナックルジム松江が6/20のOPBF東洋太平洋タイトルマッチの看板を掲げてくれました。看板を組んで頂きました八雲テントさん、シュガーナックルありがとうございます!!

 

皆さんの応援の一つ一つが勝つモチベーションになり、僕を支えてくれます。

必ずベルトを島根に持ち帰ってみせます!!

 

挑戦者 三代大訓